1. HOME
  2. 稲荷繁栄会のお店紹介
  3. お土産
  4. 松屋

松屋

名物「稲荷せんべい」の元祖

初代から受け継いだ手焼き煎餅へのこだわり

1930年に創業してから、92年もの長きにわたって皆様に愛されてまいりました。一枚づつ手焼きで焼いたこだわりの稲荷煎餅は、美しい「つや」が特徴。地元はもちろん、広くお客様に愛されています。稲荷煎餅の材料は、小麦粉・砂糖・西京味噌(白みそ)・白胡麻といたってシンプル。店によって配合が違い、それぞれの味が楽しめますが、松屋の稲荷煎餅は初代からの製法を受け継ぎ昔ながらの味を守っております。

店主のおすすめ商品

名物の「きつねちゃん」。現在ではあまり使われなくなった昔ながらの真鍮製の型を使用しており、どこから食べても適度な堅さの食感と口溶けの良い美しい『つや』がのった一品です。綺麗な「つや」を生み出すために、『焼きつけ』という型に油をぬり強い火で炙り油の膜をつける作業を丁寧に行なっております。丁寧にぜひ伏見稲荷へお越しの際は記念にどうぞ。

松屋だけのオリジナル商品「子ぎつねちゃん」。キリッとしたきつね面よりひとまわり小さい「子ぎつねちゃん」は松屋オリジナルデザイン。見た目こそ可愛らしいですが、製法はきつね面と同じです。どこから食べても変わらない歯応えと口溶けの良さを味わえますよ。

占いが入っている「鈴 味噌煎餅」は降るとカラカラと音が鳴り、子供からご年配まで楽しめる商品となっております。

店舗情報

店 名

おせんの里 松屋

住 所

京都市伏見区深草一ノ坪町27

営業時間

7:00~18:30

定休日

不定休

電 話

075-641-1906

FAX

E-mail

info@k-matsuya.jp

Webサイト

https://www.k-matsuya.jp/

そのほかの店舗情報

稲荷繁栄会のお店紹介

カテゴリーからお店を探す

Translate »